QONJAPANの歴史を刻め!!!

ファウンドフッテ―ジで日々感じた事を新潟県長岡市を軸に綴ります! どうぞ宜しく。

自分の人生に歴史を刻んでゆこう!

2020年07月

ウディ・アレン監督作品 新作映画「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」観たて!

ニューヨーク生まれ、育ちの金持ちのぼんぼんの男子大学生と、その通う南部の大学の同級生で、やはり実業家の娘らも、ニューヨークに来たことがねえ(結構そうゆう人多いみてえ)、その南部のローコー生まれ、育ちの女子大学生(すっげえカワイイ~)が軸。
二人は恋人同士んが。

れいにーでい

ウディ・アレン監督作品 新作映画「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」
Tジョイ長岡(新潟県長岡市)で観賞!

女子学生は、同大の学生新聞の記者を担当してて、ニューヨークを彼氏の紹介の元訪いて、アポ取ってある新作映画に取り組んでる某有名映画監督の取材に、彼氏とは離れて向こうが(日本に因んでとゆうと、彼女は、黒澤明監督を尊敬してるらしい。つまりは、ウディ・アレンも、黒澤監督が好きってことなんか?)。
こっから話が、二転三転して行くってことんがいの。

その話の展開の持って来方が、いかにもウディ・アレン監督らしいがあて。
何ちゅうか、センスがあっがいの。オサレで品があって、インテリチックつうか。
俺はそこが好きんが。
時折入る音楽の選曲もイイがいの。
大体、アメリカのスタンダードジャズの名曲んがよね。そいは、俺も好きらもん。

ほんで、俺も一度らろも、ニューヨークに行ったことがあって、ここで描かいてる雰囲気そのままって感じ。
ド派手に演出さいた、華美なニューヨークのイメージって、実は、全然ちごうがよね。
どっちかといや、ゴージャスらろも、落ち着いた、現代アートや、ジャズが似合うって感じの雰囲気の街んが。
お伽の国のようなフランスとはちごうて(フランスにも行ったことあっが)、近代的な高層ビルが連ねてがろもの、至って街は、人々もそうらろも、シックな感じんがあて。
その辺を、カメラがよう捉えてんなと思たが。写り込んでる光の感じとかもらて。
そうそう、こうゆう感じらよねと。
自分が観て廻ったとこなんかも出て来たようらし、何か懐かしなって、なったりも。

レイニーデイとゆうことんがろも、基本、アメリカって、どっこも雨が少ねえみてえじゃね。前にも触れたろもの(こいがいいかどうかは、ちっと疑問。水、作物の供給等、あいこれ問題があっじゃね)。
確かに、ニューヨークは、冬に大雪になっ事があっろも、で、俺が行って思たんは、毎日晴れてんじゃねと。
そいも、日本じゃあんま見かけねえ程、澄んだ深いスカイブルーんがあて。そうゆう面は、羨ましくなったもん。
そいでも、雨の多い時期のニューヨークが舞台ってことんがろの(いや、掘り下げりゃ、この雨は、地球温暖化からってことなんか?そりゃちごうか?)。
雨が、そんなに強いメタファーって訳らねえろも、ドラマチックな絵的なポイントなんさ(俺の大好きな映画「ティファニーで朝食を」とかもそうらったよね)。
その降らせ方が、何か渋い、美しいって言ってしまえばイイんかの。
だっけん、雨でもニューヨークはイイねえ~ 息づいてるう~ みてえな思いになっがあて。
上手いよなあ~

描出さいる映画業界の裏の顔は、自身の体験も、もちろん重ねてがあ~ろお~なあ~

あと、やっぱ毎度のことんがろも、ユ〇〇系アメリカ人らっけ、ユ〇〇に絡んだギャグがセリフで入っが。
その男子学生も、どうやらその設定みてえら。てゆうか、出て来るみんなそうなんじゃねと。
そのギャクが、オッモシレエかどうかは、日本人にゃ、ちと微妙かもね。
そいよか、もっとクスクス笑いたなるシチュエーションが、随所にあっがいの。その辺はまた、うめえよなあ~と。唸るがいの。シニカル感含めて。

もうね、何ら奇を衒った映像効果等、全編、全く無し。
じっくりと人間ドラマに徹して描いてるっけ。セリフが活きる、重要ってゆうね。
そういや、往年のアメリカの名画ってそうだったじゃんと(「裸足で散歩」とか)。
そんげんことも、頭にあっがろうの。きっと。
特に、コメディタッチ(ライトコメディ)なラブストーリーの名画が。

期待通りの卓抜な演出もさっことながら、役者陣の演技が、こいまた見事での。ざあ~とらしさがねえがあて。
こうゆう面でも、やっぱ、アメリカってスッゲエわ。層があっついのお~

うめえ具合に畳み込むラストは、ハッピーエンドらっけの(間合いの取り方があったまイイのお~ さっすがらて。そんでの、彼女は、実は彼のペシミスティックな弾き語りに、一発でぞっこんになったがねえかの。ハートを掴まいたんさ。そうゆう表情らった。女って分かんね)。
ああ、こうゆうドラマチックな、ロマンチックな運命、出会い、結ばれ方こそ、憧れの映画の世界ってやつじゃね。
人生こうありてえなあ~とゆう、映画みてえな、夢の世界らこてのお~ だいもが思う。

も一回、セリフとかよく味わいながら観てえな。

地球温暖化で、昔のように梅雨が来たと風流めいた言い方がどっか憚るがあろも、今の時季にピッタリの(こうゆうのを、至極、極上、珠玉とゆうがねえがかの)おすすめのラブコメ映画らて。
Tジョイ長岡で上映中らよ。

新潟県長岡市にて。


特別定額給付金つこうてるれえ~ ①

あっりがてえてえ~ 特別定額給付金10万円!

ショッピンモールのリバーサイド千秋のスーパー、カルディコーヒーファーム等で、あいこれ購入して呑み食いしたし。

年下の仕事仲間誘って早速、恒例通い店舗の「さつき」(新潟県長岡市・栃尾地域)で吞み会!

さつき

もう、ガンガン呑んだて(キリンの生ビールに始まって、日本酒は、当地の地酒の越乃景虎 なまざけ、越の鶴。スッゲ最高らいやあ~)。

景虎

もう、ガンガン食たて(アテは、栃尾の名産れもある冷奴に始まって、ほんで、この連れが、刺身盛合せ4人前注文で来て、一瞬うんっ?となったろも、まあいいやと。あと何食たかなあ~ もちろん、栃尾のあぶらげも。と思って注文したら、今回は、お隣の見附市のあぶらげらった。こいもうめかったて)。

締めは、定番、ここのラーメン!
もうね、呑んだ後に最高のあっさり優しい味んが。

さつき (4)

やっぱ、割烹らっけ、どいもうんめえ~や!
値段もリィーズナボーらし。
おすすめのお店らよ!
たっのちかったあ~

そん後は、こいも恒例、車ん中で、朝までお寝んね。
こうやって、市内あちこちで呑むのおすすめらよお~

そんげん感じ。
新潟県長岡市にて。



カテゴリー
タグクラウド
ギャラリー
  • ウディ・アレン監督作品 新作映画「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」観たて!
  • ウディ・アレン監督作品 新作映画「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」観たて!
  • 特別定額給付金つこうてるれえ~ ①
  • 特別定額給付金つこうてるれえ~ ①
  • 特別定額給付金つこうてるれえ~ ①
  • 特別定額給付金つこうてるれえ~ ①
  • 父の日プレゼント~
  • 父の日プレゼント~
  • 床屋に行って来たが。


  • ライブドアブログ