QONJAPANの歴史を刻め!!!

ファウンドフッテ―ジで日々感じた事を新潟県長岡市を軸に綴ります! どうぞ宜しく。

自分の人生に歴史を刻んでゆこう!

芸術

お薦め本!「ハツカネズミと人間」スタインベック著。中央図書館


いやあ~おもしかったあ~
もう一気にグイグイ引き込まいて、読んじまったてえ~


「ハツカネズミと人間」

ハツカ

何よりの、展開が分かり易くて、まとまってが
読みやっしぃ~ さすがアメリカの小説って言うかの。
スタインベックってこうらったがあかのと。スッゲエ興味湧いたてえ~

だっけん、返却したら(長岡市立中央図書館:新潟県長岡市)、すぐに「怒りの葡萄」借りたすけ。
これは、上下ある長編らよ。
両作ともの、映画化されてっから、タイトルだけは、以前から知ってたがあて。
映画も観てみっかな。

「ハツカネズミと人間」はの、アメリカ開拓からの大規模農場を渡り合う二人の男のお話んが。
そうらなあ~ アメリカンニューシネマ、作家ジョン・アービングとかの誕生を予見してっかもらよ。
ジョン・シュレンジャー監督「真夜中のカウボーイ」なんか、どっか思い浮かんでくうがいなあ~

そん中で、ダスティン・ホフマンがラッツォ(ネズミ)と呼ばれてたんは、こっからんがあか?
もしやして。
て、ことは、村上春樹作品に出てくる鼠もそこにつながるがあかのお~。

ぜひ、おめさんたちも読んでみてくんなせの。オススメらすけ!



エンターテインメント ブログランキングへ 


ほんじゃね。

平成29年7月4日


banner (1)  
 
自分のYoutube チャンネル
 

クリック 
Jungka N 


をご検索下さい


自分で取材した映像や自作映像作品等がご覧いただけます。


大人気 超デカ盛り!!
大人気の大衆食堂「喜味屋」!!(新潟県長岡市摂田屋)
長岡洋風カツ丼とチャーハンを食すビックリマーク





ぜひご視聴下さい

「モネ展」観た!新潟県立近代美術館(長岡市) 8/21(日)まで!


話題の「モネ展」(新潟県立近代美術館:長岡市)。 

モネ

お盆に行ったら、丁度その日は、ママンデーだった。これはナイスアイディアグッド!
でも、赤ちゃん、お子ちゃま、子育てママ、パパが、休憩できる専用コーナーがロビーや展示会場にあればもっと良かったのではと。
例えば、モネのような絵を描いてみようと題したお絵描きコーナーとかも。
そんな訳で、赤ちゃん、お子ちゃま連れのママパパの姿が多く見受けられた。
妊婦の方も来易くしてあげないとね。 

モネ (3)
モネ (4)
 
クロード・モネ。モネは有名だろう。誰もが聞いたことのある画家だと思う。
中でも「睡蓮」は、超有名なはず。それが、本物が観れる目

フランスフランス生まれで、フランスで活躍したモネ。
フランスと言えば、自分がこれまで外国を旅した中で一番良かった。
また行きたいと思ってるし、できれば、リヨン市に住んでみたいと思ってる。
あと、北フランスのノルマンディーや、南フランスのニースや、カンヌにも行ってみたいなあ~

フランスでは、モネの美術館には寄らなかったが、定石通りのルーブルには行った。
スゲかった。デケエ~
新しさと古さが洗練され、調和されてるとこが何かフランスらしいと思った。
じっくり観たら、何日もかかるだろう。
そんときは時間が無かったから、超速効駆け足で一気に観賞。
それでも5時間近くかかった。
外を観れば、明るいんで、そんなに経った気がしなかった。
それは白夜のせいだった。なので、夜9時過ぎまでかかってた。

ルーブルで印象的だったのは、途中々々にある窓辺で、例えば遠方にエッフェル塔が正に絵画のように観えたりする場所がある。そういうのも考えられてんだろう。
新潟県立近代美術館も見習ってほしいなあ~と。
例えば、大河・信濃川の川面も観えたり、長岡市の東西の山稜も観えたりと。一考を。

このモネ展は、そのフランスを感じられるのはイイ雰囲気だ。それも地元で。嬉しいニコニコ
丁度、長岡市の図書館から長岡市出身の女優でエッセイストの星野知子著「子連れババ連れ花のパリ」(*スゲエ面白かった。文章表現、出版の勉強になった。オススメ)と、マルセル・プルースト著「失われた時を求めて」(*スゲエ時代を先取りした文体が、多くの作家に影響を与えたことが分かる小説)を借りて読んでたので、ちょい自分的にフランスづいてもいた。

モネが、風刺画を描いていたことは知らなかった。
隣国ドイツのナチスが、このカリカチュアの手法で、ユダヤ人差別を助長させたんだよな。
それが浮かんで来た。別にモネが利用された訳じゃないんだけど。

雪の風景を、モネが気に入ってたというのは、雪の降る街に住む者として共感を覚える。
ああフランスだなあ~という当時のモードを捉えてるオサレな絵画も楽しかった。気持ちイイ。

テュイルリー庭園の絵画があったけど、あそこはルーブル美術館に行く途中に通ったかも。
何かマジにフランスに、またスッゲエ行きたくなってきたような。

自分ちの庭をキャンバスにしてるモネの後半の世界観は、ミクロからマクロという視点と言うべきか。
実は、自分も身近な世界に、果てしない宇宙が広がってると感じてるので、そのこだわりが分かるような。

気に入ったのは「小舟」。重厚だし、あんなに大きな油絵だとは思わなかった。
そう、デカイのだ。「睡蓮」とかの有名な絵画群が
それがとても驚いた 良かった

ゴテゴテ塗り重ねる油絵の世界。
TVCMで、謳ってるが、その油絵の具の重なり具合が、実際にリアルに観て取れる。当時のまま。自分は写真のような絵画に、余り興味が湧かない方。
なので、モネの印象派の技法の絵画は、心象風景的に観ることができて気に入った。

それで何だろう、「日本の橋(丸橋)」や「バラの小道」を観てる時に、長岡市出身の洋画家の大家、小山正太郎の「仙台の桜」を思い出した。
常設展も観たが、その小山の訓導を受けた画家達の絵画が並んでいて、どことなくモネの絵画に繋がってるような印象を受けた。小山は、モネを意識してたんだろうか。 

モネ (5)

「モネ展」
は、日本の各地で大動員してるようで、この近美も同様。大勢の観客が訪れていた。
これを見逃すと、フランスのパリにでも行かなきゃだし、中々観る機会がないと思う。
本物のモネの絵画の世界にぜひ、浸ってほしい。素敵ですよ。オススメ!! 

モネ (6)

新潟県立近代美術館(長岡市)で明日、8月21日()まで開催
してます!!
お急ぎをビックリマーク
 

モネ (2)

付近には、ショッピンモールの「リバーサイド千秋(せんしゅう)」等がありますので、お食事等にも、とても便利なゾーンですよ。
 

おまけ映像 矢印 ご覧下さい
フランス・パリに到着!(自分de撮った映像)


超速効!ルーブル美術館紀行!(自分de撮った映像)




エンターテインメント ブログランキングへ 


ほんじゃねエッフェル塔

平成28年8月20日


banner (1)  
 
自分のYoutube チャンネル
 

クリック 
Jungka N 


をご検索下さい


自分で取材した映像や自作映像作品等がご覧いただけます。

大人気
長岡生姜醤油味・青島ラーメン「青島食堂」
新潟県長岡市宮内駅前本店*東京・秋葉原、新潟市でも食べれます。



ぜひご視聴下さい


目さらに情報ダウン


★堀江貴文氏・創設の
まぐまぐ」で、


有料メールマガジン本

ポスティン ジャーナル  


平成
258から毎週金曜日発行で、スタート
 

皆様のお陰で、159 に到達しました


毎月324円
(5回発行)


★身の周りの話題。人生を生きるための言葉集。

 
ポスティン ジャーナル アイコン

 クリック*詳しくは、こちらをクリック(加入登録できます)


カテゴリー
タグクラウド
ギャラリー
  • 3Dお薦め映画「トランスフォーマー最後の騎士王」Tジョイ長岡
  • 3Dお薦め映画「トランスフォーマー最後の騎士王」Tジョイ長岡
  • 3Dお薦め映画「トランスフォーマー最後の騎士王」Tジョイ長岡
  • 3Dお薦め映画「トランスフォーマー最後の騎士王」Tジョイ長岡
  • 3Dお薦め映画「トランスフォーマー最後の騎士王」Tジョイ長岡
  • 越後山古志「闘牛大会(牛の角突き)」にまつわるいい話!
  • 越後山古志「闘牛大会(牛の角突き)」にまつわるいい話!
  • 越後山古志「闘牛大会(牛の角突き)」にまつわるいい話!
  • 越後山古志「闘牛大会(牛の角突き)」にまつわるいい話!


  • ライブドアブログ