話は遡るが、所用とおふくろの見舞いと、その様子をビデオカメラビデオカメラ に撮影して、自作映画カチンコに使うために、とある11月の日曜日に車車(MPV車) で出かけた。


この日は、晩秋もみじの晴天だった晴れ


途中、通りがかりに新潟県長岡市にある

新潟県立近代美術館に目をやると、駐車場駐車場が満杯満

次から次へと車車 が忙しく出入りし、ガードマンが捌いていた。


そう、ここでは、今、新潟県内で話題耳になっている

「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」展 が開かれているのだ。(~2014年1月21日まで。何と、中学生以下無料!!


Museum of shooting special effects supervised by the director Hideaki Anno of "Evangelion" is being held at the Museum of Modern Art in Nagaoka, Niigata Prefecture!


1119エヴァサイン
 
この展示を観賞目 するために、聞く所によると、新潟県内だけでなく、県外からも多くの観客が連日訪れているらしい。


この日は、晴れてたし、日曜日だし、近くに巨大ショッピンモール「リバーサイド千秋(せんしゅう)」があったりと、周辺付近の道路は終日ノロノロ運転状態となっていた。


正に嬉しい悲鳴叫び というものだろう。

けれども皆、慌てることもなく、ゆったりと構えて運転している。苛立つ者はいない。この自分も。

大阪とかだったら、大変なことになったろうけど。


庵野監督は、実は某大学学校で一緒だった。

当時から、話題の人だったというか、どちらかというとオタク系の人に、既に全国区で人気があったのだ。

大学生ながら、プロのようなアニメ作品、特撮パロディ作品を量産していたからだろう。

それもホームビデオが普及する以前で、8ミリフィルムで製作していた。


自分は違う世界を進んでいたが。

正直、アニメとか特撮番組は子供の頃はよく観てたが、その世界にのめり込むことはなかった。

実写の人間ドラマに関心があったからだ。

後に、実験映画、個人映画のコースに向かうが。


だから、庵野監督のアニメ作品

「新世紀エヴァンゲリオン」とか、きちんと観たことが無いし、観たと言えば、仕事の映像講義の関係から、映画版を2作品ぐらいだ。

詰まらないとは思わなかった。

斬新な発想をアニメ表現に持ち込むのはとても面白いと思う。

例えば、都市が上下する発想は、この先の未来で現実に起こりうるかもしれないだろう。

津波とかにも対応できるではないか。


この展示のCMが今、頻繁にテレビTV(地元のテレビ局Teny)で流れているのだが、そのBGMに「帰って来たウルトラマン」からの曲おんぷが使われている。

この曲は、自分も好きで、というか、自分も「帰って来たウルトラマン」が、シリーズで一番大好きである。

特に語り草になっている「少年三部作」は衝撃的で、今持ってそのグレードの高さを思い知らされる。


1119ウルトラ1
 
1119ウルトラ2
*「帰って来たウルトラマン」より。この話は凄く怖かった

大抵、子供向けの特撮ものって、映画の昭和「ゴジラ」「ガメラ」シリーズとか、後に見返すと、余りに稚拙で、こんなものに夢中になっていたのかと馬鹿らしくなって、途中で観るのを止めたりするもんだが、「帰って来たウルトラマン」は、年を経る毎に、その世界観に真底感銘を受けてしまう。

子供の頃には今一まだ理解できなかった脚本、演出に。
何せスタッフ陣が第二次世界大戦のリアルな体験者ばかりだからだろう。


それにしても、庵野監督って大出世したよなあ。某大学一だろうな。

何せ、そのお陰で、入学者が激増して、入試が厳しくなったらしいから。

あっ、言っとくけど、自分もそれに少々貢献してると思うよ。

今のとこ唯一、あるグランプリを貰ってるんで。

その後に受賞者が全然出て来ないのが何してんだと思ってけどね。

こういうことも入学者が増える要因に繋がんだよ。たぶん。

自慢話、自画自賛になってすんませ~んにひひ


来年の1月下旬まで、この展示は、開催してるから、折りを見計らって自分もじっくり見てこようと思ってる。


まさか、自分の居るこの地で、庵野秀明監督の監修による展示があるとは驚き。

本人も度々来岡されてるようだし、年月もそうだけど、自分としては不思議な巡り合わせ、妙な縁を感じてしまうよなあ。


1119エヴァチラシ表
 
1119エヴァチラシ裏
 

それと、最近の美術館の企画展は変化したね。凄くいいことだと思ってる。

中越地震後に、この近代美術館で、復興の意義で特別開催された「ウオルト・ディズニー展」から変わってきたという気がしてる。

あれはスゲエ良かったよグッド!

ホント、ためになったもん。



ほんじゃね。


平成25年12月16日



それと、BIGニュース注目です。


NEWYoutube でチャンネルテレビ を持ちました!!


クリックN Jungka でご検索下さい!


自分が取材した映像や自作映像作品等がご覧いただけます。

に、ロシアロシア国旗(ハバロフスク、ウラジボォストーク)に一人で行って飛行機 取材した

最新の衝撃映像ビデオカメラ を早速投稿しました。


タイトルは、

クリック発見!謎のカワイイ生物!ロシアで遭遇 です。

未知の驚愕の不気味なモンスター宇宙人 が写っています叫び!!


ぜひご視聴下さい!



目さらに情報ダウン


★堀江貴文氏創設の「まぐまぐ」で、自分の有料メールマガジン本


ポスティン ジャーナル(ペンネーム:大野田健)

  

平成258から毎週金曜日発行で、スタート!!

記念の20号に先週到達しました。ありがとうございます。   


毎月315
円。


刺激的な話題
亡命者
スノーデン氏の件とアメリカアメリカの陰謀 柏崎刈羽原発放射能マーク再稼働問題の裏側 山口県山村連続殺人事件悪に観る日本の未来等aya を頑張って皆様へお届けします。


ご興味のある方は、どうぞご加入下さい。
宜しくお願い申し上げます。


930飛
*メールマガジン「ポスティン ジャーナル」表紙。初夏の長岡市の夕暮れと飛行機雲

クリック *詳しくは、こちらをクリック (加入登録できます)


バックナンバーもご購読できます。

どうぞよろしくお願い申し上げます!