QONJAPANの歴史を刻め!!!

ファウンドフッテ―ジで日々感じた事を新潟県長岡市を軸に綴ります! どうぞ宜しく。

自分の人生に歴史を刻んでゆこう!

新潟県長岡市

画期的特撮ヒーロー番組「炎の天狐トチオンガーセブン」観た!


先般、テレビ放送があった
「炎の天狐トチオンガーセブン」

(UX新潟テレビ21:8/12~17深夜放映・全6話)。

トチオンガー2

★画期的特撮ヒーロー番組
いやあ~ 画期的な特撮ヒーロー番組らったあ~
異彩放ちまくり。面しれえ~(*全話観てねえがあけどの)

まさかああいう乗りらとはな。
チラッと映像のこだわり(往時のフィルム撮影したザラ付いた画面の再現)なんかも聞いてたがあろも。
栃尾あぶらげ店(毘沙門堂本舗新潟県長岡市・栃尾地域)店主の熱い思いが画面からほとばしってたいなあ~
マジ、スッゲエて。

毘

★好きこそ物の上手なれ
あのトチオンガーのスーツは、店主お手製らとか。
ほんに器用らよね。信じらんねえて。よく作れんなあ~ あこまで完成さいたもんを。
主題歌とからっても自分で作ってるし。

何てたって本人がそのまま演じてがあすけ。
大袈裟かもらけど、ジャッキー・チェン如くの体当たりアクションでの。
やるいなあ~お歳は40代後半らしいが。

このこだわりよう。「好きこそ物の上手なれ」らこって。
そこまで好きんが、愛してがが重要なんさ。人間にとってはの。そうらと思うよ。
だっけん光り輝いてがあもん。


★アナログ特撮の良さ
それに、成程の、今回改めてアナログ特撮の良さを思い返さいたいの。
テレビの世界によってもの。
特に最終話のアオーレ長岡ロケをベースにした場面らて。
あの何とも言えねえチープさの中から漂う只ならぬ世界観。
あたたかさ、おかしさ、なつかしさ、人間味。
どっか不自然な反応をする老若男女のエキストラの感じも、当時のようなイメージんが。

そう、今夏観た自分大絶賛の驚愕の特殊映像満点のアメリカ映画「トランフォーマー最後の騎士王」(*この映画を悪く言うもんもいるろうろも、そんげんことねえすけの。素晴らしいて。さすがらて)と、正に対局をなすプログラムピクチャーらこての。

とは言っても捨てたもんじゃねえがあて。


★虚構の中にこそ真理がある
あとの、メッセージ性が、ばあ~かイイねかの。
保健所や動物愛護センターに引き取られた動物達の悲哀を取り込んでるがあもん。
共感するこっつぁの。これは大事なとこらいの。赤ちゃん、お子ちゃま達にもの。
かと言って大上段な説教臭くじゃなくて、さりげなくって言うか、妙に深くって言うか。
上手い具合にの。

先般、映画監督の大林宣彦氏も某新聞紙上で言ってたろも、虚構の中に真理があるってことんがあて。
何もドキュメンタリー映画が真理、真実と言う訳じゃねえが。
トチオンガーを観ててもそう感じたすけ。そこが映像、映画の意義らと思うよ。
信念を持って創造するということらこっつぁ。

いいことしてるて。
デール・カーネギー、ジェームズ・アレン、サミュエル・スマイルズ…に通じるもんがあっかも。
栃尾あぶらげ店の店主が、そのあぶらげの売り上げを世の中のために還元するという。
こちらは書籍じゃなくて、映像、特撮ヒーロー番組で。
ほう~

こう観っと、正に地元の小売店、企業がいっちゃん大切らと言うことも言えるがあねか。
そうらなきゃ、中々こういう人は地域に現れんろお~

あぶらげ (2)

★脇を引き締めるミッチー山古志
他の登場人物ではの、やっぱ、ミッチー山古志の存在は忘れられんて。
さすがの演技力らねかの。違和感ねえすけ。
そいなりの下積みがあんのが観るもんに何となく分かるて。

あの胸元出し、ミニスカ、ロングブーツのエロチックでカワユイ衣装がまた良かったいのお~
60年代らよねえ~

本編後、ミッチー山古志の楽しい乗りの防災コーナーもためになったてえ~
メーキングが観れる番組構成も拍手らこっつぁ。
(*山古志といや、長島忠美元村長が亡くなられての。ホント凄い人らったなあ。合掌)。


★続編の予感も
ほんで、蛇王一族、ゲドロンは、封印されてねえがすけ、こりゃ続編が必ずあるってことんがあろ。期待してるすけの。

あとの、UXで、お子ちゃま達が観れる時間帯で再放送した方がいいがねえかの。
もちろん、DVD、CDの販売もらけど、何か例えば、栃尾のおりなす、アオーレ長岡、Tジョイ長岡とかの大スクリーンで上映したらどうらろっか。
せっかくこんげん素ん晴らしい作品製作したがあすけ。もったいねえねかて。
のう、おめさん。


★奇祭とちお② 「ちょんぼ地蔵祭り」 新潟県長岡市・栃尾地域
(*2017今年は8/27(日)~)






エンターテインメント ブログランキングへ 


ほんじゃね。

平成29年8月23日


banner (1)  
 
自分のYoutube チャンネル
 

クリック 
Jungka N 


をご検索下さい


自分で取材した映像や自作映像作品等がご覧いただけます。


大人気 超デカ盛り!!
大人気の大衆食堂「喜味屋」!!(新潟県長岡市摂田屋)
長岡洋風カツ丼とチャーハンを食すビックリマーク





ぜひご視聴下さい

越後山古志「闘牛大会(牛の角突き)」にまつわるいい話!


地元のケーブルテレビ(エヌ・シィ・ティ)を観てたらの、山古志地域新潟県長岡市)の特集番組やってて。
そん中で、闘牛の飼育を一手に引き受けてる青年、松井富栄氏の話が。

こん人の父親は、数年前に70代半ばで他界した全国区で有名と言っていい程らった故・松井治二氏のが。
実は自分も以前、ちょっとお世話になったことがあるがいの。

この松井さんはの、山古志で起きた中越地震、その復興の牽引役とも言っても過言じゃねえ人らったがあて。
こん人が居んかったら、どうなってたがろうかと思うぐらいにの。

山古志

ほんにバイタリティ溢れまくるエネルギッシュな人らったいなあ~
始終ちょこまかと、日々元気に動きまくって。
闘牛の勢子の時は、厳しい表情を見せるがあろも、大体いっつも愛嬌のある笑顔で。
多くの人に慕われてたいの。

ほいで、倅さんの話によるとの、以前、山古志の闘牛大会牛の角突き)が、終盤を迎えた11月末にあった時のことんがあろも、かなりの大雪が降って。
まあこんげんことたま~にあるがいの、この辺りは。山ん中らすけんに。
そういうこともあってか、お客さんが誰も来なかったがって。
そいでもの、闘牛会場には、東京から観に来らいた方が二人居たがあとの。

大方のもんは雪も積もってるし、中止にする方向を決めてがあろも、この松井さんだけは我を張って、例えお客さんが二人でも、わざわざ来てくんなしたお客さんには、ちゃんと俺らの闘牛を見せんばダメらと、みんなを鼓舞して、きちんと最初から最後まで取組興行してみせたということんが。

ほうしたら、興行が終わってからの、そのお客さんがえらく感動して、感謝してて。
その様子を観てたら、やっぱ興行して良かったがあなと倅さんは思ったがっつぁ。
そうやって確信したがあこての。現実にの。

この話を聞いてての、いい話らなあ~と思ったがあて。
ほいと、なあ~るほどお~ さすが松井さんらなあ~と。心が深いていうかの。侍んがあて。
こういった積み重ねがあったすけ、今の闘牛興行にも繋がって来てるがいの。
もちろん、山古志の伝統行事・文化としてもの。

そう言えば、この故・松井さんや、山古志の闘牛大会を自作に撮り上げてた、映画監督の大林宣彦氏がの、「僕は、たった一人でもいい、僕の映画を観てくれる、そのお客さんのための映画館を作りたい」みたいなことを以前言ってたのを思い出して。
ちょいウルッと来て。
そいがあて、この二人の想ってることにはの、どっか共通すんもんがあったがあなと。
なあるほどなあ~と。そういうのを感じ取ってたがあの、大林監督は。

しっかし、自分の身近に、こんげんすんばらしい山古志ってとこがあんのを、ほんに感謝しんばらて。
ほいで、変な言い方らろも、中越地震があったお陰で、そいまで全然隠いてて、なんも観えんかったもんが、だんだん観いて来たということもあんがいの。
それは絶対間違いねえて。

災いじゃねえんかも。
災いなんていう意味で表現しちゃダメんがあかもしんねいの。人間には。
もしかすっと、もっともっと貴いことんがあかも。
そうやっての、また、人間の心はの、直って行くもんのがあて。

越後山古志の闘牛大会牛の角突きらろも、2017年8月2日(水)に、
夜にある日本一の大河・信濃川河畔の長岡まつり大花火大会前の昼間にの、山古志地域の
山古志闘牛場で開催さいるいの。長岡まつり闘牛大会!
長岡市の中心部から直ぐらすけ。車で30~40分ぐらい。
取組はの、13時~らすけ。入場料はの、高校生以上2、000円のが。中学生以下は無料らよ。
赤ちゃん~じさばさまで、みんな行こて!

山古志

闘牛

迫力があって、ぜひ、おすすめらいの!


8/2、3 長岡大花火大会
鎮魂復興祈願花火「フェニックス」(歌・平原綾香)






エンターテインメント ブログランキングへ 


ほんじゃね。

平成29年8月2日


banner (1)  
 
自分のYoutube チャンネル
 

クリック 
Jungka N 


をご検索下さい


自分で取材した映像や自作映像作品等がご覧いただけます。


大人気 超デカ盛り!!
大人気の大衆食堂「喜味屋」!!(新潟県長岡市摂田屋)
長岡洋風カツ丼とチャーハンを食すビックリマーク





ぜひご視聴下さい

カテゴリー
タグクラウド
ギャラリー
  • 映画「関ヶ原」観たぜ!V5空手少女・高野万優ちゃんデビュー!
  • 映画「関ヶ原」観たぜ!V5空手少女・高野万優ちゃんデビュー!
  • 映画「関ヶ原」観たぜ!V5空手少女・高野万優ちゃんデビュー!
  • 映画「関ヶ原」観たぜ!V5空手少女・高野万優ちゃんデビュー!
  • 映画「関ヶ原」観たぜ!V5空手少女・高野万優ちゃんデビュー!
  • 映画「関ヶ原」観たぜ!V5空手少女・高野万優ちゃんデビュー!
  • 画期的特撮ヒーロー番組「炎の天狐トチオンガーセブン」観た!
  • 画期的特撮ヒーロー番組「炎の天狐トチオンガーセブン」観た!
  • 画期的特撮ヒーロー番組「炎の天狐トチオンガーセブン」観た!


  • ライブドアブログ