QONJAPANの歴史を刻め!!!

ファウンドフッテ―ジで日々感じた事を新潟県長岡市を軸に綴ります! どうぞ宜しく。

自分の人生に歴史を刻んでゆこう!

3D

3Dお薦め映画「トランスフォーマー最後の騎士王」Tジョイ長岡


観て来たいのお~
おめさんたち~

「トランスフォーマー 最後の騎士王」
3D・吹替え版らいの。

トランス

◆3D・吹替え版に大勢の観客
Tジョイ長岡新潟県長岡市)に、日曜日に行って来たて。

キネゾーでの、チケット購入時に座席表示観たらば、すっげいっぺの観客。
やっぱ人気作んがいのお~

ほいで、一貫してマイケル・ベイ監督が撮ってるねかて。そいも信頼感ああがねっかの。
俺はの、こんシリーズの「TF3」がスッゲエ好きんが。
この監督なら間違いねえなと思たもん。

そいがのお~ 案の定らったて。見事らて!

冒頭から途中までは、「TF4」を見逃してるっけん、今一のめり込み度が薄れるがあけど、でもの、ジワジワ引き込まいて行くが。
そう言や、「TF3」もそんげんもんらったもん最初の方。

◆緻密な映像表現に圧倒
いやあ~ とにかくの、細けえがあてえ~映像表現が。大したもんらこっての。
そこはちゃんと評価してやらんばらと思うて。こりゃ、お見事らろ。

何なんのがあ~ 一体。
ぶったまげるてえ~ もうとにかくの、緻密んがあ~てえ~
観るもんのために、そこまでこだわって、手抜かずにしてくいてんのは、ありがてえこったて。

もしかして、アメリカのフィルムメーカーらが尊敬する黒澤明監督の真髄って、そういとこに生きてがあろっかのお~ハリウッドにおいての。

ほんにやるいのお~こりゃ勝たんねえて。どうあっても今はの。
アメリカ映画に。わありいけど。

そいにしても、いつこんげん作ってがあろっかのお~

◆驚愕の3Dに大興奮
見所はの、当然後半部、クライマックス

ああスッゲエの、高まりがどんどんとの、上昇して行くがいの。
不満残すみてえには終わらせんで、ここは、ちゃあんと見せてくいてるいやあ~ 
さっすがあ~ そうこんくっちゃのお~

そんでの、今年も8/2,3と、地元の長岡大花火大会を観たがあろも、これがまた、やっぱスゲかったがあてえ~
そん時の、何とも言えない胸の高鳴り、昂揚感ってあるがあろも、そいとおんなじ気持ちになったがいの。
もう、スッゲエ~の言葉が、何度も自分の口から出たもん。
花火の時もそいがあよ。いっつもの。
それに匹敵するもんがあるってことんが。

それを強く引き出してくいてるのが、3D表現のがあて。
これは大成功らと思うよ。

「TF5」は、ぜってえ3Dで、映画館の大スクリーンで観るべき
らてえ~!
特に、この見せ場んとこは、大拍手らいのお~

タイムスローの場面なんかは超感動したもん。
またその3D表現が何とも美しくて、素敵んがあてえ~
3D眼鏡越しに泣きそうになったすけ。すんばらしい~

今まであれこれ3D映画観て来ての、あの「アバター」が印象深かったがあけども、それを遥かに凌ぐてこれは。大興奮らて。

いやあ~ほんに、3Dで観て良かったあ~と、観終わって強く実感したもん。
笑顔笑顔!焼き付いてしまったこての。今もんが。
バンザイって、飛び上がりたくなったて。

出て来る観客の様子らっても、そんげん感じらねかったねかったろっかなあ~
みんなの顔観てっと。
何か茫然としてるって言うか、驚いてるみてえな。そういう表情んが。
吹替え版らったすけ、お子ちゃま達も楽しめたろうし、たまげてたと思ういの。

◆今夏一押し3Dアトラクションムービー
これは文句なくオススメするいのお~!
正にの、この夏一番の大作映画、アトラクションムービーになってるいのお~!

以前は、3D独特の画面の暗さってあったがあろも、そういうのも改善さいてるようらったて。
あんまし気にならんかったけん。
ほいで、どこで3Dを使えば効果的らかも、よお~く考えらいてるいのお。

こう書いててたらの、またすぐにでも観たくなって来ちまったてえ~
もちろん3Dでの。あの興奮を味わいてえがあもん。

トランス (2)

付け足しらも、ヒスパニック系の少女と、ヒロインが、中々段々良くなって来るがいの。
感情移入して来るが。そういうキャラクターの設定も上手く演出してたいの。

あとの、出来れば、1~4までのシリーズを、全部DVDで観ておくのもいいかもらいの。
その方がのめり込み易いと思うすけ。


Tジョイ長岡 参考映像





エンターテインメント ブログランキングへ 


ほんじゃね。

平成29年8月9日


banner (1)  
 
自分のYoutube チャンネル
 

クリック 
Jungka N 


をご検索下さい


自分で取材した映像や自作映像作品等がご覧いただけます。


大人気 超デカ盛り!!
大人気の大衆食堂「喜味屋」!!(新潟県長岡市摂田屋)
長岡洋風カツ丼とチャーハンを食すビックリマーク





ぜひご視聴下さい

本年度アカデミー賞有力候補「ゼロ・グラビティ」(3D)をTジョイ長岡で観た!

Tジョイ3
 
新年早々の正月映画カチンコで楽しめたのは、やっぱりアメリカ映画「ゼロ・グラビティ」だろう。

本年度アカデミー賞の最有力候補ですよ!

Tジョイ5
 
これは、映像が画期的だった目

こういうのを見せられると、確かに敵わない。


予告編の時からスゲエなあと感じてたしね。

あの無重力の世界をあそこまで描き切れるとは。

映像技術も凄いもんだ叫び


当然、3D(吹替え版)で観たんだけどね。

これもなかなか効果的だった。

間違いなく進歩してる。

面白い。


ヒロインのサンドラ・ブロックは、演技が大変だったんじゃねえ。

これは結構きつい撮影だったと感じる。

彼女、なかなかワイルドチックでいい。

こういうパニックサスペンスの作品に適してる。


アトラクション映画とかとも言われてっけど、それでもいんじゃねえ。

商業映画なんだし、エンターテイメントを観客は求めてんだもん。


但し、同じことの繰り返し映画は止めてほしい。

地球侵略ものとか。

もういいよ。うんざり。


その点この作品は、テーマもタイムリーで、共感性のあるこれまでにない着眼点のエンターテイメント映画だと思った。

こういう人の興味を強く惹くインパクトある新たなエンターテイメントをどんどん生み出してほしいもんだね。


観たのは、新潟県長岡市のシネコン、Tジョイ長岡

正月だったこともあり、ほぼ満員満 だった。


Tジョイ1
 
不満と言や、この作品は大スクリーンのシアターで上映してほしかったな。

何でそうしなかったのか首を捻るばかり。


ここの映画館の考えてることがどうも今一分からない。

お客に本当に来てもらいたいと思ってんだろか。

自分が支配人だったら、相当改善してっだろな。

もっとお客さんに喜んでもらえるよう。

何か圧力とか、邪魔でも入ってんだろか。

そうとも取れるかの様な対応、サービス姿勢なんだよね。

皆さんもそう思わない。


Tジョイ4
 
それで言っとくけど、「ゼロ・グラビティ」は、なるべく前方の中央席で観た方が迫力ありますよ。

自分がそうでしたんで。


Tジョイ2
 
何だかんだ言いながら、2回も観てしまいました。

ぜし、お薦めです!!

まだ、 Tジョイ長岡で上映中です!!
お急ぎを!!


ほんじゃね。


平成26年1月28日


それと、BIGニュース注目です。


NEWYoutube でチャンネルテレビ を持ちました!!


クリックN Jungka


qon_icon_I
 
でご検索下さい!


自分が取材した映像や自作映像作品等がご覧いただけます。

昨夏8に、ロシアロシア国旗(ハバロフスク、ウラジボォストーク)に一人で行って飛行機 取材した、

最新の衝撃映像ビデオカメラ を早速投稿しました。


タイトルは、

クリック発見!謎のカワイイ生物!ロシアで遭遇 です。


未知の驚愕の不気味なモンスター宇宙人 が写っています叫び!!


ぜひご視聴下さい!



目さらに情報ダウン


★堀江貴文氏創設の「まぐまぐ」で、

自分の有料メールマガジン本


ポスティン ジャーナル

(ペンネーム:大野田健)

  

平成258から毎週金曜日発行で、スタート!!

皆様のお陰で、26号に到達しました!!


毎月315


★刺激的な話題


・亡命者スノーデン氏の件とアメリカアメリカの陰謀

・柏崎刈羽原発放射能マーク再稼働問題の裏側

・山口県山村連続殺人事件悪に観る日本の未来

・伊那市の井上井月

その他、中国、韓国、ロシアについて等々刺激的に綴っています。aya


これからも頑張って皆様へお届けします。


ご興味のある方は、どうぞご加入下さい。
宜しくお願い申し上げます。


ポスティン ジャーナル アイコン
 
クリック *詳しくは、こちらをクリック (加入登録できます)


バックナンバーもご購読できます。

どうぞよろしくお願い申し上げます!






カテゴリー
タグクラウド
ギャラリー
  • 3Dお薦め映画「トランスフォーマー最後の騎士王」Tジョイ長岡
  • 3Dお薦め映画「トランスフォーマー最後の騎士王」Tジョイ長岡
  • 3Dお薦め映画「トランスフォーマー最後の騎士王」Tジョイ長岡
  • 3Dお薦め映画「トランスフォーマー最後の騎士王」Tジョイ長岡
  • 3Dお薦め映画「トランスフォーマー最後の騎士王」Tジョイ長岡
  • 越後山古志「闘牛大会(牛の角突き)」にまつわるいい話!
  • 越後山古志「闘牛大会(牛の角突き)」にまつわるいい話!
  • 越後山古志「闘牛大会(牛の角突き)」にまつわるいい話!
  • 越後山古志「闘牛大会(牛の角突き)」にまつわるいい話!


  • ライブドアブログ